RECRUIT

求人情報

新卒採用

2023年度 新卒採用について

募集
職種

技術職[ 地質系および土木系]
地質系:地質 地球科学系学科
土木系:土木 建設 農業 環境系学科

応募
資格

2023年3月大学院修了、大学、高専卒業見込みの方
(既卒も応募可)

採用
人数

5名程度

初任給

大学院修了  220,000 円
大学卒    214,000 円
高専卒    190,000 円

提出
書類

・入社志望書
・履歴書
・成績証明書(院卒の方は学部卒分も)
・卒業見込証明書

その他

詳細な採用条件は求人票をご覧ください。

応募
方法

当社書式の入社志望書に必要事項記載の上、
採用担当者宛メールまたは郵送にて
ご提出下さい。

応募:随時受付中

お問い合わせはこちら

〒116-0013
東京都荒川区西日暮里2-26-2
(日暮里UCビル)
株式会社地圏総合コンサルタント 
管理部 採用担当宛 電話03(6311)5135

採用選考のステップ

入社志望書
提出

書類選考

適性検査
受験
書類提出

一次面接
東京・札幌・仙台・愛媛

二次面接
論文

内定

会社説明会のご案内

2023年度

当社のこと、建設コンサルタント業界のことをより深く知っていただくために会社説明会を実施しています。 選考につながる面接、試験等は行いませんのでお気軽にご参加ください。

2023年卒業・修了者対象 WEB説明会
<建設コンサルタント-地質調査・土木設計>

内  容:会社概要、業務内容説明、業界について 等

日  程:6月16日(木)午後

参加申込:マイナビ2023からエントリーしてください

申込締切:開催2日前まで

キャリア採用

キャリア採用について

募集
職種

技術職

応募
資格

実務経験者( 地質・土質分野、河川分野、
砂防・防災分野、道路分野での調査・計画
・設計等) 技術士の資格保有者優遇。

募集
方法

求人票で採用条件をご確認の上、提出書類
(入社志望書、履歴書、職務履歴書)を
採用担当者宛に メールまたは郵送にて
ご提出ください。

応募:随時受付中

お問い合わせはこちら

〒116-0013
東京都荒川区西日暮里2-26-2
(日暮里UCビル)
株式会社地圏総合コンサルタント 
管理部 採用担当宛 電話03(6311)5135

インターンシップ & ワンデー仕事体験

インターンシップのご案内

当社では、学生の皆様に就業体験を通じて当業界および当社の事業内容などについて理解を深めて頂く機会としてインターンシップを実施いたします。 当社や建設コンサルタント業界にご興味をお持ちの方のご参加をお待ちしています。


実習地:札幌支店東京支店四国支店

期 間:7月~9月の間の1週間程度

内 容:社会資本整備に関する調査・計画・設計などの

    コンサルティング業務体験

申 込:マイナビ2024からエントリーしてください。

締 切:6月30日

ワンデー仕事体験について 

現在、募集は終了しています。

当社では、学生の皆様に仕事体験を通じて当業界および当社の事業内容などについて理解を深めて頂く機会として<WEB>ワンデー仕事体験を実施しています。


日時: 第1回 2021年12月22日(水)13時30分~17時00分
第2回 2022年1月27日(木)13時30分~17時00分
第3回 2022年2月15日(火)13時30分~17時00分

内容:社会資本整備に関する調査・計画・設計などの
   コンサルティング業務体験


社員の声

東京支店 計画設計部 Tさん(2012年入社)

私はスケールの大きな建設関係の仕事に就きたいと思っており、その中でも自分が考えたものが実際に形になることに魅力を感じ建設コンサルタントを選びました。 建設コンサルタントの中で地圏総合コンサルタントは砂防を強みとしていますが、子供の頃の近所での土砂災害の経験から防災分野に携わりたいとの思いと一致したため、当社に入社しました。

現在は、砂防や河川に関する設計を行っています。砂防では既設の砂防堰堤に設置する流木を捕捉するための施設の設計、河川では既設の河川堤防を嵩上げする設計や階段などの設計を最近では行っています。設計の仕事のやりがいは、自分が設計したものが形になることです。色々苦労しながら設計したものが実際に出来上がったものを見ると達成感を感じ、それがやりがいとなっています。

昨年度私が担当した業務が国土交通省関東地方整備局で発注している業務の中で一番高い業務評定点を頂き、関東地方整備局長から表彰を受け、私の上司が同局長から受彰者を代表して局長から表彰状を手渡しされる栄誉をいただきました。5 年前にも同様にその年の最高点の業務を担当し関東地方整備局長表彰を受けています。関東地方整備局発注業務の中でその年の最高点を5 年間で2 回もいただいた貴重な経験が自信になっています。当社に興味を持たれましたら随時会社説明会を実施していますのでお気軽にご参加頂き、当社について知って頂ければと思っています。

東京支店 地盤技術部Fさん(2016年入社)

就職活動中は、大学で学んだ地質学を通して社会に貢献したいと思い、地質コンサルタントを志望していました。建設コンサルタントの中で地圏総合コンサルタントは社会資本に関わる地質調査だけではなく、学術調査など多岐にわたる業務を行っていることを知り、この会社でいろいろな経験を積むことで、技術者として成長できると思い、当社を選びました。

現在は主に道路建設や活断層に関する地質調査に従事しています。地質踏査やボーリング(径6cm くらいの穴を掘り、ボーリングマシンを使用して地層を採取する作業)で採取したコアから得た地盤情報を 基に、調査地域の地盤モデルを構築します。地盤モデルの構築には地質学的な発想が重要になるため、地質に関する専門知識を持っている我々がその役割を担うのに相応しいと自負しています。 地質調査も 対象とする事象は広く、学生時代になじみの無い調査方法もたくさんあります。知識不足や研究とは異なる仕事を通して、時には辛いと思うこともありますが、それを乗り越え成果を得られたときは表現し がたい達成感を得ることができます。

地質調査業界でも、残念ながら人手不足が続いていますが、そんな状況だからこそ、私たち技術者の力量がより必要とされることも多くなっていると思います。当社は地質や地形に興味があり、仕事にやりがいを求める方(特に物事を追求するのが好きな方)にはぴったりな職場です。私もそんな方と一緒に働きたいと思いますので、ぜひ、当社を志望してください!!

四国支店 技術部 Tさん(2016年入社)

私は大学時代に土木分野を学んでいましたので、就職は土木分野の会社に就職したいと考えていました。土木分野の業界は様々ありますが、道路や橋梁などの社会資本関連の構造物を自分で考えたものが形になる設計の仕事に就きたいと思い、建設コンサルタントを志望しました。その中で地圏総合コンサルタントならば幅広い顧客および業務に関わる中で様々な知識や経験を積むことができると思ったこと、私の地元である愛媛県に支店があり、地元に貢献できることに魅力を感じて入社しました。

入社してからの3年間で、河川護岸の設計、交差点設計、橋梁点検、横断歩道橋補修設計等の多様な業務に携わりました。業務内容が多岐にわたるため、工法や設計条件など、現在も勉強しながら日々業務に取り組んでいます。難しく大変だと感じることもありますが、自分が設計に携わり、完成したところを見ると達成感を感じることができ、やりがいのある仕事だと実感しています。

当社は、多種多様な業務に関わることができ、学べることが多い職場ですので、様々な業務に携わり経験を積みたい方には最適だと思います。また、自分のやりたい分野が見つけられていない方も" やりがい" ややりたい分野が見つけられる職場だと思います。就職活動は大変だと思いますが頑張ってください。皆さんと出会えることを楽しみにしています。

四国支店 技術部 Tさん(2016年入社)

入社の決め手になったのは『人』でした。会社説明会に出席した際に今の上司・先輩に出会い、皆さんの雰囲気・自信に満ち溢れた態度をみて、こんな方達と仕事をしたい!自分もああなりたい!と思ったのがきっかけです。

現在の業務は、官公庁(関東・北陸・中部)、民間企業の営業として幅広い地域での仕事を行なっています。一言では表現しにくいですが、簡単に言うとルート営業です。地質調査・解析、河川、砂防・防災などの実績のある分野で技術・価格の提案により業務を受注できるように努めていきます。

弊社は少数精鋭です。個々の能力、頑張りが大きく影響してきます。そのため、自分の役割に対して大きな責任を伴いますが上手くいった時の充実感は計り知れません。

仕事は今後の人生の大半の時間を費やします。ですので、働くとは何なのか、どんな生き方をしたいのかを一生懸命考えて周りに流されずに就職活動を頑張って下さい。